So-net無料ブログ作成
本とか漫画とか(´・ω・)ノ ブログトップ

聖☆おにいさん前売り券ゲット♪ [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

本日は、映画・聖☆おにいさん前売り券ゲットを主目的に、お買い物へ出かけてました
(・ω・)

 

映画・聖☆おにいさん前売り券

前売り券。
晴れの舞台にブッダとイエスも正装!かと思いきTシャツですねw

聖☆おにいさん特典スタンプ1

これこれ、欲しかった特典スタンプ。

聖☆おにいさん特典スタンプ2

押すとこんな図柄。
無地の便箋に押せば、聖なる便箋の出来上がりですねw白い便箋買ってこようかな?

 

なんとか入手したDVD付き単行本8巻特装版については後日日記にしようかと。
今はDVDを見る時間も単行本読む時間もありません
(>ω<)

 

クリックお願いします(・ω-)ノ゛


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ついに完読!三国志 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

過日のお話ですが、やったよ!やっただよ!
(>ω<)

 

やっと吉川英治の三国志を読破しただよ!
(>ω<)

 

何をそんなに喜んでいるかというと、持病が悪化したりなどで10年以上かかっているです、途中で本がLOSTして全巻買い直したこともありました
(-ω-)

 

お話は、孔明が死んだところで終わります。
それはあらかじめ知っていたのでそこで終わりかと思っていたら、篇外余録という形で、作者が孔明を語ったものと、孔明が死んだ後の三国の(特に蜀の)後日談を紹介したものが続いていました。


孔明というと天才的な軍師のイメージが強いのですが、そこをあえて彼の生真面目さに注目して、天才肌ではなく平凡人と評しているのがなかなか興味深かったです。

 

平凡も極めれば天下の大才、てことですかね?!
(*・ω・)ノ゛

 

(・ω・)……。

 

でもまだ……各巻の解説読んでないだぁよ……
(・ω・)

 

ま、そのうちでいっかw

三国志(8)(吉川英治歴史時代文庫 40)

三国志(8)(吉川英治歴史時代文庫 40)

  • 作者: 吉川 英治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1989/05/15
  • メディア: 文庫

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

人材がいないのヨ。 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

読書の秋!

というわけで読みかけの吉川英治「三国志(八)」にやっと手を付けました。ぐずぐずばっかりしてるから×年掛けても読み終わらないんだけどねぇ…(爆)
( ̄ω ̄;)う~ん…


でもでもあと半分以下で終わりますよ!現在読んでるところは、蜀の孔明が幾度となく祁山を攻め、それを魏の司馬懿仲達が防いでいる、という所です。
「んな半端なとこから日記書くなや」って感じですが、まぁお付き合い下さいませw


蜀の将は魏の将を討ち取っていくも、蜀軍の人材不足は深刻です。孔明がせっかく前線で頑張っても、国内のお馬鹿どものせいで退却してばかり。


いかに孔明が一人で頑張っても、これではねぇ……。張苞(張飛の子)・関興(関羽の子)も亡くなり……魏延は強いけどなんか性格的に当てにならないし。対して司馬懿の息子は優秀ですよ♪


先ほど述べたように、魏のメインな将もけっこう討ち取られているのですが、まだまだ層が厚いらしいということは、人材コレクター?な曹操のお陰なのかも。その子である魏帝・曹丕はパパンに感謝しなくっちゃ?!

 

さて孔明vs司馬懿は続きます。楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

聖☆おにいさん4巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

聖☆おにいさん4巻の記事、やっと
(*・ω・)ノ゛


スケートやったり映画を観たり、相変わらずたいへん庶民的な(笑)イエス様とブッダ様のバカンスは続きます。
お誕生日ネタということで4月8日の降誕会(お釈迦様の誕生日、甘茶かけるアレ)もあります。
ボケをかます神さま(ハト)がかわいい♪


イエスさま!!「お前に世界をやろう」はサタンがDQの魔王みたいんなんじゃなくて、どっちかというとサタンの方が元ネタですよ!!(笑)

「悪魔系の人ってプレゼントのセンス悪いよねぇ。マーラも似たようなこと言ってたし……」
「あの二人でプレゼント交換したらうまくいきそうだよね」
という会話は笑いましたw


今回は編集者お仕事中の梵天さんに続いて、前々から話には出ていたペトロ、そして弟のアンデレが出てきます。
てかブッダ様、ネトゲデビュー☆
2千年経ってネトゲでは、ユダも仲良し…てネトゲ廃人て彼大丈夫?!
(〇ロ〇;)


聖人てテンション高いなぁ…。
あっ、密かに応援しているやくざさん一家、娘の愛子ちゃんが初登場です。
このエピソードではりんご狩りでイエス様がエラいことに。


うちの姉様がクリスマス帰省で読むの楽しみにしているので。

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)

  • 作者: 中村 光
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/10/23
  • メディア: コミック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ベルセルク34 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

三浦健太郎氏のベルセルク34巻を買いました。
今回はグリフィス&新生鷹の団VSガニシュカです。


圧倒的なビジュアルでそれは語られています。

ストーリーの先を知りたい方々には歯がゆい描写かもしれませんが、それこそCGを駆使した映像で表現すれば良いであろう物を、頭の中のそのイメージを、1ページ1ページコマを割った絵で表現した三浦氏にワタクシは感服です。


これは是非アニメで見てみたいシーンです。


使徒で構成された戦魔兵に怯える人々を、鷹の巫女・ソーニャは大喝します。
こうなると、使徒=人間の敵、という今までの構図はもう成り立ちません。


何故なら今人々を守るために戦っているのは、その使徒である戦魔兵だからです。


ガニシュカの生い立ちも語られます。
王家という修羅界に生きた彼の恐れと脅え…。
息子に裏切られ、使徒になったこと。



あるいは使徒とは、恐怖に負けエゴに固まった心が作るのかもしれません。


グリフィス=使徒の王の一人、ゴッドハンド・フェムトを葬ろうとした髑髏の騎士の人たちは結果ガニシュカを切り裂き、幽界と現世の扉を開け、両者は融合します。


今まで歴史世界のようだった現世は、ユニコーンやハーピーやゴブリンが徘徊する世界になりました。


ファンタジー世界の「お約束」に、この作品でこうした理由付けをしたのは、秀逸だと思います。


次巻も引き続きグリフィスのお話みたいです。
ガッツたちはどうなったかな?
「(・ω・)?

ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)

ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)

  • 作者: 三浦 建太郎
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2009/09/25
  • メディア: コミック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ぼのぼの32巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

ぼのぼの32巻の方でつ
(・ω・)


「シマリスおじさんの巻」は、シマリスくんが甥っ子のマホモちゃんに振り回された挙げ句、ぼのぼのとケンカしてしまうお話です。
シリーズお初ケンカ!
(゜ロ゜;)


シマリスくんは小さい子が苦手のようです。
ことの顛末は、是非読んで確かめてみて下さい♪



ケンカしてしょげかえる息子を慰めるのに失敗する(笑)ぼのぼのお父さんと、仲裁に入る?アライグマくんがいいい
(・ω・)b



「言葉がひらめいたの巻」は、ぼのぼのがひらめいた言葉”ガイツカ”と呼ぶ物を探す遊びをしてるうちに…というお話。



ワタクシ的には、食事してて口の内側をつい噛んでしまったのを「ガイツカ」と呼びたいです(爆)
(;ω;)



「クズリくんが立ったの巻」…そのまんまです、今回は出番多いですね。


クズリくんの「幻の立ち方」を再現するために奮闘…その立ち方は、なんか器用というか筋力あるなぁと。
(´・ω・)



すごくおいしいものを食べてヒトに報告しようとすると何食べたか忘れてるって、ホントか(笑)
この子意外に?天然系だからなぁ
(´・ω・`*)


「なんでも古くなるの巻」は、古くならない物を探すお話。
出た!ぼのぼの哲学♪


アライグマくんの

「なんだよ おまえのために古いだの新しいだのやってたのに」

というセリフがなんか、ぐっときたw


彼が「おまえのために」とかいうなんて、初期のいじめっ子イメージがあるワタクシとしてはもう…お兄ちゃんになって丸くなったね!というか。


やっぱり、ぼのぼのは読んでてココロがほわっとなります
(´ω`*)

ぼのぼの (32) (バンブー・コミックス)

ぼのぼの (32) (バンブー・コミックス)

  • 作者: いがらし みきお
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2009/08/27
  • メディア: コミック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:ぼのぼの
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケロロ軍曹19巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

第二弾~、ケロロ軍曹でーす
(/・ω・)/


「超時空密室!文化大作戦!!…の巻」は、ケロロたちがカラオケに挑戦するお話です。
その地球人スーツでカラオケボックスに潜入って、ムリがある…w


夏美ちゃんの新たなかわいらしい魅力を発見♪
歌って、技術だけじゃない☆


「猛然!猛烈変身包囲網!!…の巻」の侵略テーマは牛~。
牛さんファッションのモアちゃんがかわいい♪
てか包帯姿の綾波レイちゃんネタが♪


闘牛士ファッションの夏美ちゃんも凛々しい♪
改めてギロロの夏美ちゃんに対する愛を感じるエピソードですw


「ケロン玉ホリデー…の巻」シャボン玉がテーマです。懐かしいですね。
どうもシャボン玉とケロン人のうるうるお肌は親和性があるらしい。


夏美ちゃんのケロロに対する脅迫(笑)「とっておきのスターフルーツ縦に切る」っていうのが笑えます。


「宇宙御留守番長降臨!?…の巻」は、ケロロが一日お留守番するお話。
てかケロロ、留守番で最初に燃えることが家事なんだね…すっかり家政夫が板について…
(ノ△T)ホロリ



しかも小学生とか中学生みたいだよ、寂しがるの…w
基本寂しがり屋さんなのかな?彼。


「罪な罰!であります…の巻」は、アンゴル一族の謎がちょっと明らかに…?
モアちゃんの従姉妹アンゴル・フィアさんが初登場。あとお爺さんと、ノアさんていうのはお兄さんですか?
「(・ω・)?


ワタクシはモアちゃんのファンなので、今回一番好きなエピソードです
(´ω`*)


「地球人RC化計画…の巻」侵略のテーマはラジコン♪
冬樹くんの機転で…?!
P95の夏美ちゃんの操られポーズがおもしろ☆


「ケロンマン誕生への道!…の巻」吉祥NW部VS正義の味方ケロン☆マン!
やっと桃華ちゃんが「日向くん」ではなく「冬樹くん」と名前で呼べて親密度UP!と思ったんだけどなぁ…
(;ω;)


「明日侵略!ケロケロボーズ!…の巻」では、ケロロたちの雨を降らせるケロケロボーズと、夏美ちゃんたちのてるてる坊主との争い勃発。
なんかヘンに天気が連動してますが、どちらもただの風習ですw


「激撮!?戦場記者大訓練…の巻」では、夏美ちゃん&ギロロがケロンボールの戦場記者シミュレーターで奮戦。
…てか、結局彼女、当初の目的・623の俺ブログに動画投稿し、ポエムをゲットするとゆーのを果たすことが出来たのかな?
「(・ω・)?


「サヨナラ・ケロロロボ…の巻」では、ケロロ&ケロロロボが暴走!犯人は天才のあの彼。
仕事してるクルルはかっこいいです。
ロボの使いどころ、冬樹くんに忘れ物を届けるってとこなんだw


今回も楽しかったです♪
人物相関図見て思ったのですが、556とラビ-ちゃんは元気かな?
「(・ω・)

ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)

ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)

  • 作者: 吉崎 観音
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: コミック


 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:ケロロ軍曹
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ぼのぼの31巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

ようやっと新刊漫画の記事が書ける
(^ω^;)


先月、今月と続くぼのぼの新刊ラッシュ!
まず31巻です
(*・ω・)ノ゛


「ハゲてきたよの巻き」は、クズリのオヤジにハゲが出来る話です。
レギュラー子供ーズのおとーさんたちも、もう年ですねぇ。


女性からするとついつい

「男性はハゲても普通なんだから、そんなに気にすることないじゃない」

とか思ってしまいますが、そこは女性がいくつになってもおデブを気にするのと一緒ですかねぇ
(´・ω・)


「スナドリネコさんのともだちの巻き」は、文字通りスナドリネコさんのお友達・スースさんが彼を訪ねてくる話です。


一見怖そうな外見で紳士然としたスースさんは、
「意外とやさしい 意外といいひと 意外とおもしろい」そして意外とノリがいい(笑)
ワタクシ、すっごい好きになりました♪


是非こちらの森に引っ越してきて、レギュラーになって頂きたいです♪


「アナグマくんのことの巻き」は、嘘つきなアナグマくんのお話。
ちょっと性格悪い彼が、今回……。



アライグマくんの頭の良さに感心しましたよ。
てか彼、たまにはいいことするなぁ(笑)


「恐怖の伝染病の巻き」は、森にしっぽがいたーくなる病気が流行るお話。
ぼのぼの、そしてヒグマの大将&クズリのオヤジが治療法&原因究明のため奔走しますが、まぁ結果は、みたいな。


相変わらずマイペースなスナドリネコさんがナイスです
(・ω・)b


あとワタクシ的に、かわいい息子wの異変にうろたえてる?!アライグマのオヤジがいいです
(´ω`*)
しっぽ見ただけでどうする、オヤジ。


32巻はこれから読みます、楽しみです♪
(≧ω≦)ノ

ぼのぼの 31巻(バンブー・コミックス)

ぼのぼの 31巻(バンブー・コミックス)

  • 作者: いがらし みきお
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2009/07/27
  • メディア: コミック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:ぼのぼの
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

青春ばくはつ劇場4 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

美川べるのの青春ばくはつ劇場4を読みました
(*・ω・)ノ
相変わらずハイテンションなネタでてんこ盛りです
(・ω・)


個人的に博士と助手と、部長の天使モドキ、腸詰めに喜ぶ坊やとものおぼえのいいボクが面白かったです
(/・ω・)/


初期作品から、絵もかなりきれいになってます!
表紙の麗ちゃんがセクシー!!



今回の企画、BMR×MMR地底探検とエスカルゴ牧場訪問も面白かった!
福井晴敏先生に西本英雄先生、秞月純背先生と豪華ゲスト…でいつものノリ(笑)
首都圏を守るシステムや、エスカルゴのことをちょっぴり勉強出来ちゃいました♪



それと、連載時担当の☆子さんが付けたリード(煽り文句みたいな?)付き扉絵にミカベル先生が解説を付けたのも、可笑しかったです。
最近の少女漫画誌って凄いですね…昔の正統派少女漫画雑誌を読んでいたうちの姉様(あねさま)にはとても見せられません☆(爆)

美川べるのの青春ばくはつ劇場 4 (KCデラックス)

美川べるのの青春ばくはつ劇場 4 (KCデラックス)

  • 作者: 美川 べるの
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/25
  • メディア: コミック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:美川べるの
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ストレンジ・プラス9 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

美川べるの先生の「ストレンジ・プラス9」が出ました!
(ノ≧▽≦)ノ


#75の、痩せて美人になった羅魅亜(ラミア)ちゃんにびっくり!!美人になっても性格はコワイw
同じく痩せた死乃永(シノエ)ちゃんと恒くんのラブロマンス?!はどうなったんでしょう…。


#78・#79の、貴世子ちゃんの学祭エピソードも面白かったです!
めっさバトル劇「プリンセスがいっぱい」…演劇部門の優勝はどうなったの?!
恒くんと貴世子ちゃんの仲はやっぱり発展しませんw


#80は、指名手配犯・鰐淵の狼狽っぷりが笑えました。ご愁傷様。美国を敵に回すとこうなるね
(^ω^;)
堀口もやっぱりかわいいw


#81は、#75と同じくオズ先生ファンにはたまらない彼中心のエピソードです♪
先生…腕は良かったんだ…(爆)
まともに(?)医療してるとこ初めて見た
!( ̄∇ ̄ ;)


#83では、ついにラスティ・ネイルがあるものを美国探偵事務所から盗みますが…プライスレスなんで。しかも勝利にラスティ本人気付いてないんで。
(TωT)


#84では、新キャラ・慎司くんが登場!!
つか…彼なんでまた女性向け作品のクール耽美系キャラを無理して装ってるの?
好きな子でもいるのかちらw
その辺のエピソードも今後期待!!


毎度お楽しみボーナスステージでは、サザエさんとストプラのコラボが…!!
そういえばカバー裏も最遊記とのコラボが!!
この一見三蔵さんは、よく見ると巧美…
(^ω^;)



そうそう、後書きで「漠然とした不安感」を掲載していただきました!!
ミカベル先生ありがとうございます!!
m(・ω・)m
どれかはヒミツ♪


「青春ばくはつ劇場4」は、本屋に無かったのでAmazonに注文しました。
届くのが楽しみです♪

ストレンジ・プラス 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

ストレンジ・プラス 9 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: 美川 べるの
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2009/06/25
  • メディア: コミック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ドキばぐ5 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

柴田亜美先生の「ドキばぐ5 1stシーズン終了編」を買いました
(・ω・)ノ″


(・ω・)…………。


Σ(・ω・)
全然取材してねー!!(笑)


ゲーム業界ルポ漫画のはずが…w
とは申せ、ゲーム業界の実在一流クリエイターが登場人物のギャグマンガという貴重な作品。
これに登場してる方々、快感というかめっさオモロでしょうね~
(^ω^)


ですが、そのクリエータたちがドキばぐ被害者の会略してDHK(笑)を結成し、ヒゲ氏・アーミン先生・オザワくんを抹殺…しようとして三人自滅して話が終わっています。
セカンドシーズンは、またルポと取材いっぱいのマンガにして欲しいです。


だってやってないゲームのマンガばかりで、元ネタも分かんないしどゆゲームだかも分かんない…
(´・ω・`*)


ところで、巻末おまけ企画「ドキばぐ反省SP」でお饅頭食べてる浜村シャチョーが、むっちゃ幸せそうというかにこやかに見えますw
てかシャチョーのお写真はいつもナイススマイルですね♪

ドキばぐ5 1stシーズン終了編 (BEAM COMIX)

ドキばぐ5 1stシーズン終了編 (BEAM COMIX)

  • 作者: 柴田 亜美
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: コミック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:柴田亜美
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

聖☆おにいさん3巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

うちの姉様(あねさま)が待ちに待った(笑)、中村光氏の聖☆おにいさん(セイント・おにいさん)の3巻が出ました
(・ω・)ノ″


イエス様とブッダ様のゆる~い立川庶民バカンスは続きます。てか何年バカンスするおつもりやw


今回ウケたイエス様のお言葉。

「(高層建築物が)一体何階建てからうちの父さんにバベられるか……」
”バベられる…”って…(爆笑)
新東京タワーとか、バビロンの地が近いドバイあたりがヤヴァイ?!


それとノアの方舟の話で、40日間雨降らせるのはめんどかったからもうやらなくて、次の大掃除は終末って…(爆)
なんか背景に描かれた虹に「めんどい」とか書いてあるし!
終末開始の天使のラッパが、ファミレスの呼びベル?と同じレベルで語られてる…。


そして修善寺観光に、大天使たちが押しかける!!
「メサ
イア」に…振り付けあるんだ…ミカエル様。
ワタクシ、音楽会で歌ったことあるのですが、その振り付きで歌いたかったw
空気さえクラッシュする破壊天使ウリエルが目立ち気味。今後ラファエル様とガブリエル様の活躍を期待☆


ブッダ様サイドでは、仏敵マーラが登場?!
…てか…迷惑メールとか…トモダチになりたいストーカーにしか見えないんですけど…なんかかわいい♪


菩提樹で瞑想するブッダ様をマーラが邪魔したエピソードは有名(多分…)ですが、実はかまってちゃんって新しい解釈ですねw


名プロデューサー?梵天さんの、ブッダ様漫画家プロデュース計画、発動!w
てか修善寺観光も彼の画策…。
あの名作「悟れ!!アナンダ!!」はフリーマガジン「R2000」(2000なんだ…)で連載が始まる模様。
かなり読みた~い♪
(≧▽≦)ノ


随所に聖人お二方の生涯のエピソードが盛り込まれているので、読んでるワタクシもちゃんと資料を読みたくなっておりますよ♪
(・ω-)ノ


聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)

  • 作者: 中村 光
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/23
  • メディア: コミック

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ケロロ軍曹18巻 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

いつの間にか吉崎観音氏のケロロ軍曹18巻が発売されてた…
(-ωゞゴシゴシ


ちょっと毒のあった昔と違い、最近ほのぼのとしたエピソードが多いですね。
賛否両論あるかとは思いますが、ワタクシは今のこんなケロロも好きです♪
(・ω-)ノ


つか今回、 桃華ちゃん、ケロロたちの知られざる過去が明らかに!w


「公認認可!西澤桃華・突然炎の如くの巻」では、桃華ちゃん・冬樹くん・タママの出会いのエピソードです。
シャルル・ド・ゴール空港で桃華ちゃんと握手している女の子は、新作映画のシオンちゃんかな?
転校してきた桃華ちゃんは、お金持ちの子でも物怖じしない冬樹くんのおかげで、新しい学校に馴染めたみたいです♪
つか…彼女今のショートヘアになったのは、非常事態で自分で髪の毛ぶった切ったのね…
!( ̄∇ ̄ ;)


「飛べ!五分の魂!!の巻」では、ケロロたちが蚊に変身して夏美ちゃんを強襲!
まぁ、結果は……蚊なんで(笑)
つか夏美ちゃん、お庭の草むしりするときは蚊対策を忘れずに!キャミに短パンじゃんυ


「夏!暴走!?海上訓練総攻撃…!!の巻」では、ケロロたちがシミュレーターで海上演習…かと思いきや、夏美ちゃんたちが押しかけてバカンス化。
アリサちゃんは水着バージョン…というか、それはお父さんが変化した奴なので一応海戦バージョンかな。
せくしぃ♪
無理矢理連れて来られたなんかかわいい「センジュくん」(仮称)と小雪ちゃんが心通わせます♪
(´ω`*)


帰還したセンジュくんは、本物の海で演習を再開したケロロたちと再会出来たんでしょうかネ?


「けろてる絵の具…の巻」では、ケロロがアヤシゲな絵の具で、夏美ちゃんの美術の宿題をお手伝い♪
つか5色の絵の具て(笑)少なすぎやん。
当然そのアイテムは役に立たないのですが、ケロロの何気ない言葉は役に立ったようです♪


「人類再訪?月面宿泊計画!!…の巻」では、ケロロたちが月面ホテルを開業?!
いいなぁ、泊まってみたい♪高級ホテルらしいし♪
宇宙人さんたちは、地球人が宇宙へ進出してくるのを待ってるんですね。ウサギ型宇宙人さん、そのうちNASAが月面基地作るから待っててネ☆


「脱出!予測可能、絶対安全地帯…の巻」では…相手の裏をかく、というのは戦術の基本かと思いますが、ケロロが見事に逆行な作戦をw
日向ママは、映画「エイリアン」のファンなのかな?名作だけどわりと前の映画なのによく覚えてるねw


「出発行軍、侵略旅行?…の巻」「全滅、ケロロ小隊!?京都大決戦!!…の巻」は、夏美ちゃんの京都修学旅行のエピソードです。
ケロロたちが来ちゃうわけで。お約束なわけで。
しかも夏美ちゃんが正々堂々、折り目正しく「来ないで欲しい」って頼んだのに…!(爆)


影の功労者クルルは、ケロン軍の大先輩とご対面。アンタもいずれこんなよーな、影で糸引くお偉いさんになるんかいな。


それにしても…「七人のナナ」ネタって…!懐かしい~
( ̄∀ ̄*)イヒッ


「我輩、出発出撃!!…の巻」は、ケロロたちが地球へ行く船に乗る直前のお話。
つか、ケロロ遅刻。ケロロママさんはお初です
(・ω・)ノ


何もしてないのにケロロは英雄に。仕組んだのはクルルのようですが…。


Σ(・ω・)


トモダチを人間ミサイルにするってどうよ!!(爆)



という訳で、いつも通りドタバタなケロロ軍曹'sでした♪


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
タグ:ケロロ軍曹
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

スレイヤーズすまっしゅ。2 [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

書くのが遅くなりましたが、神坂一氏の「スレイヤーズすまっしゅ。2 アカデミー・フェスタ」を読みました
(・ω・)ノ″
今回、前巻よりナーガが多くてうれしいっす♪


表題作の「アカデミー・フェスタ」は、リナが軍学校の学園祭にごたごたと巻き込まれるお話。
前編は…「髪を振り乱しながら追いかけてくる女」がキテる……w
後編では意外?な展開が。リナの凄さが改めて分かる作品です♪
でも結果的に損してるんだよね~、リナ(笑)
!( ̄∇ ̄ ;)


「守れ!我らが伝統文化」は、アホな領主のせいでとある村の伝統のお祭りがエロエロフィーバー(爆)になるところを、リナとナーガが防ぐお話w
ナーガのね…「よくいる森の殺人鬼さん」がね…も、なんつーかいわゆるナーガ的。
相変わらずリナの機転は凄いけど…ここまで来ると最早彼女、ティーンエイジャーじゃなくて脳は五十路のやり手バ……げふんげふん…
(^ω^;)


「青春の暴走、はじめました」は、自分の足で走る暴走族をリナとナーガが説得……説得?するお話。
村長さんの依頼で穏便に説得ってことで…まあ結果は火を見るよりも明らかな訳でw
ちみっこのマディくんがかわいい♪
ここ近年わりと出てくるこの作品のお子様は、リアルでかわいらしくて好きです
(´ω`*)


「ああ人生にいろいろあり」は、お楽しみ書き下ろし。今回のゲストは「守れ!我らが伝統文化」で出てきたアホ領主、ゲインズ・ブラスライン。
はっきりいって、
こやつを育てた父上母上じいやと、こやつを領主に任命した国王の顔が見てみたいとゆーよーな奴なのですが、意外にいい奴のようですw


後書きでは、我らがL様に大異変が!!
新装版「スレイヤーズ」15巻で、せっかく表紙に描かれたL様のお顔がタイトル文字に隠れていたとかで…お気の毒様です。


ファンはいつも通り安心して読める新刊でした♪

スレイヤーズすまっしゅ。 2  アカデミー・フェスタ (富士見ファンタジア文庫)

スレイヤーズすまっしゅ。 2 アカデミー・フェスタ (富士見ファンタジア文庫)

  • 作者: 神坂 一
  • 出版社/メーカー: 富士見書房
  • 発売日: 2009/01/20
  • メディア: 文庫

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

マイしおり [本とか漫画とか(´・ω・)ノ]

 ワタクシは、昔はしおりって使ったことがありませんでした。



 なんか邪魔だし、どこまで読んでいたか覚えているので、特に必要性を感じなかったのです。
 でも最近しおりを使うようになりました。いや~、便利ですね(笑)



 自慢の宮沢賢治ブックマーク♪東北旅行の時、岩手のホテルで手に入れた



 紙のしおり。



 なんか古本でスレイヤーズとか買ってたら、ほぼ全ての本にしおりがはさんであって(発行元の富士見ファンタジア文庫のおまけしおり)、ほんとはエライ数もってますw
 ……いちいち取り出すのめんどくさいので、はさんだままだけど。



 お気に入りのしおりを持つのもいいですね♪
 世界堂で売ってた、金コーティングの透かし模様のしおりが欲しいのですが、あんまり持っててもなぁ~(笑)
 賢治先生ブックマークは、はさんで本を持ち歩くと本が傷むので、持ち歩き用のステキなしおりがあってもいいけどねvv


にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
本とか漫画とか(´・ω・)ノ ブログトップ